診療の流れ

当クリニックの診療の流れをご紹介します

富士宮市の歯医者「さくら歯科クリニック」の診療の流れをご紹介します。当クリニックでは、初診では治療を行いません。じっくり時間をかけてお子さんが歯医者に慣れてから治療を開始します。

1回目の来院

1回目の来院

問診と道具の説明をします。お子さんに向けて器具の説明も実施。使い方を聞き、実際に治療器具に触れてもらうことで器具に親しみを持ってもらいます。初期の虫歯が見つかった場合はサホライドを行い、虫歯の進行を防ぎます。

2回目の来院

2回目の来院

初診時にもお伝えした器具の説明をおさらいし、あわせて保護者の方にお子さんのためのデンタルフロスの使い方をレクチャーします。デンタルフロスは歯磨きでは落としきれない汚れを除去できるので、ぜひ併用をおすすめします。

3回目の来院

3回目の来院

歯医者に対する不安感がなくなったら、レントゲンの撮影を行い実際の治療計画を立てます。親御さんと話し合いながら、どんな治療をするか、どのくらいの期間をかけるかを決めていきます。
※虫歯がない場合、治療する必要のない場合は3回目にサホライトやシーラントを行って完了です。

4回目以降の来院

4回目以降の来院

実際の治療に入ります。3回目で立てた計画にそって、奥歯の方から治療をしていきます。
※入学式・入園式前など急いでいる場合は、1回目から治療を始めることも可能です。ご相談ください。

治療終了

治療終了

治療を完了させたお子さんには、表彰式を行い、ご褒美を差し上げます。親御さんはお子さんのことをよく誉めてあげてくださいね。

麻酔後の注意事項

麻酔が原因で唇に傷ができたお子さん

麻酔が効いている間は唇の感覚がなく、しびれた感じになります。お子さんが気になって指で触ることや、唇をかんだり吸ったりしてしまうことがあります。その場合、唇が傷になったり、腫れてしまう恐れがありますので気を付けてください。

飲食の際は、熱い食べ物や飲み物でやけどをするおそれがあります。熱いものは冷ましてから、ゆっくり召し上がるようにしてください。

お子さんの歯について、不安なことがある方は、お電話・予約フォームよりお気軽にご相談くださいTEL:0544-22-1000